石の上にも3年

石の上にも3年

<石の上にも3年>

先日、近所のコンビニに用事があって行ってみた。

3年前くらいまでは夜中に仕事終わりのバイトらと

よく行ったコンビニに。

店で何かしら買って、外でしょうもないことを

あーでもない、こーでもないとよくしゃべったものだった。

仕事を変えてから、近所なのに

あまり行かなくなったそのコンビニに久しぶりに行ってみた。

すると、

「お久しぶりですね!」と

ボウズ頭で、少し体格のいい、

20代後半から30代前半の男の店員が、

見覚えのある笑顔で愛想よく話しかけてきた。

「あぁ、久しぶりやね、元気やったか~?」

その子は当時夜中のバイトをしていた、男の子だった。

夜中のコンビニは意外と

不愛想な店員さんが多い中、

彼はいつも僕たちがぞろぞろと行って、

ちょっとした食べ物や飲み物を買って、

店の前でしゃべっていても、

表のごみ箱の片付けの時や、レジでの応対の時に

「寒いですね」

「いつもありがとうございます」

と声をかけてくれる、気さくな青年だった。

そんな彼が、また声をかけてくれた。

しかも覚えていてくれた。

何気なーく名札を見ると、

「店長」と書いてあった。

「え、自分、店長になったんや~」

「そうなんす、僕でもなれました~(^^)」

そう笑顔でうれしそうに話してくれた。

石の上にも3年。

何事もコツコツやることだなぁ・・・と思う。

そして、彼のように、

挨拶、愛想よく、周りを気遣う気持ちって

ホントに大事なんだなぁとつくづく思って、

気分よく、チャリに乗って帰宅した。

待てよ・・・

石の上にも3年って・・・

実際石の上に3年いたらどうなるんだろう。

まずは平らで座り心地がよく、

身長くらいのサイズの石がないと、

横にもなれへんやん。

トイレは?

飯は?

風呂は?

けっこう不便やん(笑)

毎日、飯食って、風呂入って、トイレでう○こできるって、

なんて幸せなんだろう。

その環境で3年くらい何かを真剣に取り組むくらい、

石の上で3年生活することを思えば、

たいしたことねぇな。

毎日幸せ。

3年ぐらい何かを真剣に取り組むくらいたいしたことない。

あの青年が教えてくれた。

今日も朝から気分がいい。

<結論>

石の上にも3年、ホンマにやったら、意外と不便(笑)

おはようございます!!

元気な朝を迎えられましたらクリックしていただけるとうれしいです♪

不労所得 ブログランキングへ





※※ 最後まで読んでくださったあなたに特典です!! ※※

【限定公開】わずか10%しか知らない、アキラ直伝の成功の秘訣を伝授!







☆彡================☆彡
インターネット、SNSで手堅く稼ぐ!
お得な情報、お役立ち情報をお届けします♪
【限定公開!】公式LINE@はこちら!
↓  ↓  ↓
友だち追加
登録後、メッセージ送信欄に、キーワード
ブログ
とカタカナ3文字入力を!
☆彡================☆彡



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする