MLMで成果を出すには周りの環境がとても大事

MLMで成果を出すには周りの環境がとても大事

MLMで成果を出すには環境が大事!!

MLM(ネットワークビジネス)に限らず、

成果を出すには周りの環境が

とっても大事です。

どんな人と一緒にいるか?

どんな仕組み、

どんな理念の集団にいるか

ということで

あなたの成果は大きく変化します。

MLMで成果が出やすい環境とは?

MLMで成果が出やすい環境ってどんな環境だろうか?

MLMのグループによって、

例えば・・・

周りがちっとも成果を出していない

私もダメなんじゃないだろうか?

周りが成果をキッチリ出している

これなら私にもできそう♪♪

とメンバーの成果の達成の多少で

参加する方の印象も違います。

後者の場合は

メンバーの行動力も高くなり、

結果として、

MLMグループとしても

成果が出やすい環境ということです。

あなたのMLMのグループが

集客ができて当たり前

ダウンが毎月できて当たり前

という環境ならば、

まずはそれができることが

ステータスという集団になっていきます。

どっちの環境にいた方が刺激が多いか?(成果環境一例)

どんな環境に身を置くと刺激が多いだろうか?

例えば、みんなが

偏差値70以上のクラスか、

偏差値40以下のクラスか、

賢くなりたいなら、どちらのクラスに入った方が刺激が多いか?

どちらが成果を出せる環境か?

というのと同じです。

周りが必死に勉強していたら、

え、僕もしないと!

となるのは

特に一般的な日本人の

「周りと同じでありたい」意識も加わり、

周りがやってるなら私もやらないと!

という気持ちになります。

そして、

周りのメンバーが成果を出しているなら

自分にもできるに違いない!

できないのは自分の何かが間違っているんだ

と思うようになります。

かけ算の九九も

周りのみんながすらすらと暗記できていくと

自分だけできていないと

恥ずかしくなり、

お母さんとこっそり練習したりして、

なんとかできるようにするでしょう。

(僕は逆上がりを母親や父親と猛特訓しました(笑))

クラスでたった一人しか九九ができていなかったり、

逆上がりが体操教室に通う子だけしかできなければ、

どうせ頑張ってもムリなんだろ?・・・

と思って

努力することすらあきらめます。

周りのみんなができるようになっていくのは

焦りもあるでしょう。

でもその環境にいるからこそ、

自分もやらねば、

自分にもできる!

そう思えてくるんです。

まとめ:成功環境を作るのはMLMではアップの役目

成功環境を作るのはMLMではアップの大事な任務!

成功環境を生み出すのは

MLMにおいては

アップやリーダーの大事な任務だと思います。

誰かが

いい雰囲気作りをするのを待つとか、

誰かが何かするのを待つ姿勢ではなく、

自分がまず先頭に立って成果を出したり、

実践していく切り込み隊長になり、

その姿を見せ続け、

感化されるダウンさんを

一人から二人、二人から三人と

増やしていくことがアップの役目、

リーダーの役目なんです。

【追伸】

これを読んだ、まだ初心者気分のあなたも、

月収●●万稼ぐと決めた段階でアップになることは

決まっているわけですから、

「ふーん、リーダーの役目か、

うちのリーダーにお任せしよ~っと」

ではなく、あなた自身が

今すぐに行動を変えるべきです。





※※ 最後まで読んでくださったあなたに特典です!! ※※

【限定公開】わずか10%しか知らない、アキラ直伝の成功の秘訣を伝授!







☆彡================☆彡
インターネット、SNSで手堅く稼ぐ!
お得な情報、お役立ち情報をお届けします♪
【限定公開!】公式LINE@はこちら!
↓  ↓  ↓
友だち追加
登録後、メッセージ送信欄に、キーワード
ブログ
とカタカナ3文字入力を!
☆彡================☆彡



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする