崖から突き落とす

崖から突き落とす

<崖から突き落とす>

子どもは過保護に育てると、

常に親に頼りたくなります。

「この斜面の下で待ってるから降りてこいよ」

前回、前々回、娘をスノーボードに連れて行ったときに、

みっちりスパルタで教えました。

コケまくり、全身筋肉痛、でもうまく滑れない・・・

だったので、もう行きたくないと言うのかと思っていました。

それでも行きたいというので、

今シーズン最後のスノーボードに

連れていきました。

今回も傍について、教えてもらえると思っていたようですが、

僕はそんなに甘くありません。

「この斜面の下で待ってるから降りてこいよ」

リフトで頂上まで連れて行って、この一言・・・(笑)

「えぇ~ムリムリ、いややぁ~」

言うてました。

しかし、

もう教えることを前回までにみっちりと教えたので、

(なんとか滑れそうなのも確認済み)

あとは自分の体に覚えさせるのみ。

・スピードの恐怖に打ち勝つ

・ターンの体の使い方

これは本人がやるしかない。

滑り降りなければおいていかれる。

なんとかコケてもあそこまでたどり着かないと!

そう思ったとき、必死になれます。

仕事もそうです。

自分でやるしかない!

そう思ったときに急激に成長できるものです。

いつまでも、手をかけていては、相手の成長のスピードを

鈍化させてしまいます。

教えてくれないからできない。

そんな待ちの姿勢では、あかんねんぞ。

立ち止まっていても何も変わらない。

その勇気ある一歩が、昨日の上達につながったな。

ひどい親や~と思ったあなた!

崖から突き落としてやると必死で這い上がってきます。

どうしようもなく困っている時にそっと手を差し伸べてやれば

大丈夫です。

ひどい親やと最初は思っても、

崖から突き落とされて這い上がってきた後は、

まるで一人で出来たかのような達成感で満たされていたはずです。

これで、ほっといても大丈夫。

僕も心置きなく滑れる→自分がそうなりたかっただけ(笑)

スピードは遅くても、何とか食らいついてきていました(^^)

おはようございます♪

元気な朝を迎えられましたらクリックしていただけるとうれしいです♪

不労所得 ブログランキングへ





※※ 最後まで読んでくださったあなたに特典です!! ※※

【限定公開】わずか10%しか知らない、アキラ直伝の成功の秘訣を伝授!







☆彡================☆彡
インターネット、SNSで手堅く稼ぐ!
お得な情報、お役立ち情報をお届けします♪
【限定公開!】公式LINE@はこちら!
↓  ↓  ↓
友だち追加
登録後、メッセージ送信欄に、キーワード
ブログ
とカタカナ3文字入力を!
☆彡================☆彡



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする