予期せぬ来客

予期せぬ来客

<予期せぬ来客>

昨日はいきなりの来客。

そのお客さんは、以前、僕が働いていた焼き鳥屋にも

エビフライが大好きだと聞き、

店のメニューにはなかったけど、

サプライズで作ってあげたこともありました。

それを食べる時、

目をつぶって、味わって食べてた、

とってもかわいらしい女性です。

いきなり来たのに、

たまたまエビを使った晩ご飯という、

不思議な偶然。

「エビが好きなん?エビフライが好きなん?」

と聞くと、恥ずかしそうに、

「エビやったら何でも好き♡」

という彼女。

せっかく遊びに来たので、晩御飯も作ってあげました。

元飲食業の職業病か、

好きな食材、食べ物を人によく聞きます。

一緒に働いていたバイトメンバーは

全員の好き嫌いが言えるくらいでした。

「●●くん、今日、料理を席間違えて出したから、

特別にナス三昧(嫌いな食べ物)なまかないやからな!」

とか冗談言ったり、

誕生日の日にはケーキと好きな食材を使って数種類の

まかないを作ってあげたり。

人を心から喜ばせるには、

相手の好きなこと、嫌なことを知っておくといいです。

昨日の彼女は、3世帯同居の大家族なので、

エビといえばエビフライを1~2つくらい、

誕生日にみんなよりたくさん食べれるのがうれしいと

以前に聞いたことがありました。

昨日の晩御飯は、春野菜とエビ、アサリのパスタ。

ちなみに、うちの娘はエビが嫌いなので、

娘の分も彼女のお皿に盛り付け。

写真の2倍くらいのエビを載せたパスタを出すと、

「えー!エビがいっぱい、それにこんなシャレた晩御飯~!」

と言って喜んで食べていました。

エビといえば、エビフライしかイメージがなかったようで、

家では見たこともないエビ料理に感激してくれました。

相手の喜ぶポイントがわかれば、

「これくらいで喜ぶだろう」ではなく、

これでもか!と予想以上のことをしてあげると、

記憶に残る感動になりますね。

「ひなはエビフライが好きなんやけど、この店ないなぁ」

「え~っ!エビフライ出てきた~!!」

と感激してくれたのは4年生くらいのころだったかなぁ・・・

あ、娘の同級生です、昨日のお客様は。

いまだに、ひなちゃんママに会うと、

「ひなはあのエビフライが

今までで一番おいしかったっていっつも言うんです」

って言われます。

次に会うときには、

「ひなはあんなエビたっぷりのおしゃれで美味しい

パスタ食べたことがないって言うてました」

に変わるだろう。

歳が近ければ、ひなは完全にオレに惚れるな(笑)

まとめ:

人を喜ばせるには予想以上のことをする。

特に女性にはプラス見た目の華やかさも重要。

男性はササっとパスタを作れるようになっておくべし(笑)

昨日の何気ない日常生活が、

あなたのビジネスのヒントになれば幸いです。

プランター菜園始めました。

小松菜他3種のベビーリーフ、芽が出てきました~イェイ!!

そして、まだ芽が出ていないけど、イタリアンパセリも♪

昨日のパスタに載せたイタパセは買ってきたけど、

そのうちこんな風に使えるように育ってくれよ~♪

おはようございます!!

元気な朝を迎えられましたらクリックしていただけるとうれしいです♪

不労所得 ブログランキングへ





※※ 最後まで読んでくださったあなたに特典です!! ※※

【限定公開】わずか10%しか知らない、アキラ直伝の成功の秘訣を伝授!







☆彡================☆彡
インターネット、SNSで手堅く稼ぐ!
お得な情報、お役立ち情報をお届けします♪
【限定公開!】公式LINE@はこちら!
↓  ↓  ↓
友だち追加
登録後、メッセージ送信欄に、キーワード
ブログ
とカタカナ3文字入力を!
☆彡================☆彡



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする